婚活アプリを活用して婚活することが
おすすめとお伝えさせて頂きました。

しかしですね・・

意外と多いのが婚活アプリで出会った人と
結婚するというのが恥だと思っている人。

市場をリサーチしてみると、この点が
どうしても引っかかるという人が多い。

親に対しても「婚活アプリで出会った」と
言えないという人もいらっしゃいます。

もしかしたらあなたもそんな思いを
持っていたりしませんか?

 

ネット婚活は怪しいからスタンダードへ昇格

しかし安心して下さい。

ネット婚活はすでに婚活のスタンダードと
呼ぶにふさわしいのが実情。

それが証拠に、ネット婚活で男女が
出会って結婚する割合は

今や、合コンで出会って結婚する割合と
同じ比率になっているのです。

ネットでの出会いって
「怪しい」とか「いかがわしい」
というイメージがありますが、

完全に払拭されていると言えます。

なぜネット婚活はスタンダードになったのか?

なぜスタンダードになったのか?
すでにお伝え済みではありますが、
再度繰り返させて頂くと・・・

①費用が安い

②使い勝手が良くて楽ちん

③登録者数がとにかく多いので、
 好みの女性を見つけやすい

これに付きます。

①費用が安い

費用が安いということに対しては、
結婚相談所との比較になりますが、

結婚相談所で結婚するためにかかる
費用は軽く数十万円となりますが、
婚活アプリは、年間でも3~5万円

費用面では圧倒的に婚活アプリが安い

②使い勝手通い

使い勝手という理由については、

結婚相談所を利用してのお見合いって
他の人が絡んでいるので
なんとなく仰々しい。

事前に会ったことも話したことも
ないので、ぶつけ本番なわけです。

その点、婚活アプリは、会うまでに、
メール等でやり取りをする必要があるので

初めて会うにしても親近感が湧きやすので
よほどの事がない限り話が弾むはずです。

③登録者数がとにかく多いので、好みの女性を見つけやすい

登録者数がとにかく多いについては、
登録している人が多ければ多いほど、
好みの女性に出会える確率が高くなる。

選択肢は多いに越したことありません

結婚相談所は数字のためとにかく早く結婚して欲しい

結婚相談所は、こんな事言うと失礼ですが
商売上、早く結婚して欲しいのです。

そうすることで成約率があがり、
結婚相談所の信用面が強化されることで
入会者が増える。

例えば、「活動3ヶ月間で成婚率70%」
という結婚相談所があればぜひとも入会
したいですよね?

「誤魔化してんじゃね?」という意見も
ありそうですが、昔ならいざしらず、

現在はSNSが発達しているので、
悪い口コミだらけだったら商売上がったり。

ですから、数字を上げるために躍起になる。

あなたの希望を受け入れる振りをしながら
言葉巧みに可能性が高そうな人を
紹介してくるはずです。

もちろん、これはこれでいいんですよ・・

結婚相談所に登録された方って、
どうしても高望みしてしまいますので。

現実的な線で提案してくれるのはある意味
ありがたいことですが、時として強引な
場合があるわけですよ・・・

それに、早く結婚させたいもんだから、

「選り好みしてたら結婚できませんよ」
「40歳になると可能性は低くなりますよ」

なんてな感じで、押しの強いオバちゃんに
言われると押し切られてしまうでしょう。

婚活アプリは自分のペースで活動できる

その点、婚活アプリでの活動であれば、
背中を押してくれる人はいませんが、

自分のペースで好みの女性を吟味しながら
活動できるので、好まれるわけです。

やっぱり誰しも恋愛してから結婚したい
というのが本音ですからね・・

というわけで、婚活アプリや婚活サイトで
知り合ってゴールインするというのは

決して恥ということはなく、むしろ、
今の感覚ではスタンダードな手法なので、
その点については安心して下さい。

まあ、仮に親の問題があるのなら、
紹介するときに「友達の紹介」と言えば
それ以上詮索されないでしょう。

嘘も方便ということで、大丈夫ですよ!

親にとっては結婚してくれることが
何よりの願いなんですから・・

 

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記