結婚って人生のとにかく大きなイベント。

ターニングポイントと言っても
過言ではありません。

若い頃なら勢いで行動できますが、
年を重ねるにつれて余計な心配が頭を
よぎるのは仕方ないことなので、

なので、どうしても、お伝えしなければ
ならないことが沢山出てきちゃうんです!

気になる方は他のページもご確認下さい。

前置きはこのくらいにして、
この項では婚活アプリで成功するための
心構えについてお伝え致します。

 

女性は潜在的な部分に恐怖を抱えている

あなたは、女性がどんなことを
考えているかご理解されていますか?

ロデムも男性ですから、これから
お伝えすることが100%理解でている
とはいえませんが・・!

しかし、ここさえ抑えておけば、
キモいとか、ウザいとか言われることが、
少なくなること間違いない・・・!

勿体ぶるのはこのくらいにして、
女性がどんな事を考えているのかを
お伝え致します。

それは・・・

「女性は男性に対して、性的な恐怖を
 潜在的な部分にかかえている」

ということです。

ようは、押し倒されたらどうしようとか
辱められるんじゃないかと思っている
ということなんです。

こんな感覚って普通の男性ならば、
絶対に分かりませんよね?

ですから、「性的な恐怖を抱えている」
ということは絶対に忘れないように
注意しましょう。

潜在的な恐怖があるということを踏まえて行動する必要あり

このことを深く深く胸に刻み込めば
女性に嫌われる確率は低くなります。

どんな時でも女性がこのような感覚で
いると思ってもらって間違いありません。

ここがベースになれば、女性に嫌われる
言動や行動が理解できるようになります。

例えば・・

いきなり「好きです」と言っても
怪訝な顔をされ断られる。

デートを申し込んでもNOばかり

絶対に二人きりになろうとしない

等々・・

あなたもご経験ありますよね?

女性に性的な恐怖があるから断られる。
あなたのアプローチが性的な恐怖を
取り除けないからなんです。

セクシャルハラスメントで騒がれる、
ストレートなアプローチは敬遠される、

こうなるのもご理解頂けるのでは
ないでしょうか?

この感覚ってとにかく大きなもので、
男性には理解できないかもしれません。

だからこそ、あなたにはこの事を
胸に刻み込んで欲しいのです。

おそらく、こんな感覚を持っている
男性というのはごく少数派だと思うので、

この感覚を抑えておくことで
他の男性より優位に立てるはずです。

ですから、女性に接する際はとにかく
丁寧に。慇懃無礼は嫌われますが、
とにかく丁寧に接する。

最初の接点で、あなたに「性的恐怖」を
感じてしまったらアウトです。

身近な人ならそれ以降の対応で
挽回することが不可能ではありませんが、

婚活アプリの活動となると、見ず知らずの
人とのやり取りなので、挽回不可能です。

年齢が上がれば上がるほど細心の注意が必要

これはですね、年齢が上がれば上がるほど、
気をつけないといけません。

まあ、仕方ないことなんですが、
男性は自分のことを「年齢より若い」と
思いがちなんですよね~。

経験上こういう事を言う人って確実に
若くありませんし、女性は見限っている

何歳になっても恋愛できると思ってる
だから若い頃のアプローチをしてしまう。

結果的には「キモイ」「ウザい」と
言われてしまうのです。

30半ばに近づいたら考え方を変え下さい。

若い頃のようなアプローチをしても
絶対に無理!

結婚したいのは分かります。

また、最初のほうで目をギラつかせながら
婚活しましょう的なことを言いましたが、
これは男性の友人にのみ見せて良いこと。

女性には絶対に見せてはいけないし、
見抜かれてはいけません。

初期の段階としては「拒絶されない」こと
がとにかく大切なんです。

「この人無理って」思われたら負けです。

急がば回れじゃないですが、
初期段階は慎重に慎重を重ねて一歩一歩
段階を踏まないと次に繋がりません。

厳しいようですが、「性的な恐怖」って
それぐらい高い壁なんです。
女性がもっている防衛本能ですから!

潜在的な恐怖という壁を超えるにはどうすべきか?

ではこの壁を超えるにはどうすべきか?
それを、これからお伝えします。

この壁を超えるために必要なことは
「面白い人」と思われることです。

お笑い芸人って人気ありますよね?
あんなイメージ。

どんなにブサイクであっても
「面白い人」って思ってもらえれば
シャットアウトはなくなります。

実際にそのように行動している人が
友人にいますので間違いありません・・

瞬時に面白い話を考え付き、
場の空気を読みながら、

笑いがおこるようなタイミングで
言葉を発する・・

いつも面白い会話を考えているそうです。
訓練すれば誰でも出来ると言ってました。

だから、あなたも頑張ってみては!

な~んて言いませんよ!!!!

かなり時間がかかりますし、果たして
身につくのかも怪しい。

「ここでこれを言えばうけそうだ」って
感覚的に分かるから、矢継ぎ早に
面白いことが言えるわけです。

もちろん慣れもありますが、これから
身につけるのはかなり大変。

「俺にはやっぱり無理なのか?」

そんな声が聞こえてきそうですが、
ご安心下さい。

面白い人は無理でも楽しい人なら誰でもなれる

面白い人になれなくても
女性を喜ばせる方法が実はあるんです。

それはですね・・・

「楽しい人」って思わせるのです。

面白いことをアピールポイントにするのは
かなりハードルが高いですが、

「楽しい」とか「楽しそう」というのは
準備すれば誰でもできることです。

まあ、言葉は悪いですが、
誤魔化せるとでもいいましょうか。

もしフェスブック等で情報発信してるなら、
ただ、日常の様子をアップするのではなく、
楽しそうに活動してる様子をアップする。

例えば、散歩が趣味だったとしたら
タモリさんではないですが、

各所にある「坂」をアップするとか・・

街で見かけた動物なんかもいいですね・・
犬・猫・鳥とか・・

街を流れる川なんてのもいけそうです。

楽しそうであればなんでもいいと思います

ただし、会うきっかけにしたいので、

「今度◯◯に行くんだけど一緒にどう?」

みたいに誘えるようなものがいいですね。

ただ、はじめから

「夜景がキレイな場所があるけど
 一緒に行かない?」

みたいな、下心丸出しな誘いは
「性的恐怖」が発動するので注意が必要

丁寧に、じっくり、急がば回れが基本です

女性と会った時、絶対にやってはいけないこととは?

続いて、首尾よくマッチングできて、
女性と会った時やらないほうが良いことを
お伝えします。それはですね・・・

「自分のことばかり話さないこと」

その気持は痛いほど、よ~く分かります。
ようやく女性と出会えたわけですから、
自分のことをアピールしたい。

自分の考えや思いを上手に伝えられれば
必ず好きになってもらえる。

相手の話はそっちのけ、自分が、自分がと
自慢話や自分を大きく見せようとする。

「自己重要感」ってご存知でしょうか?

人間というのは本能的に、自分が一番だと
思って生きている生物なんです。

その裏返しで、相手からも認めて欲しい
という願望を持っています。

だから仕方ないと言えばそこまでですが!

あなただってそうですよね?

自分が一番大切だし、女性だけでなく、
友達や同僚、上司からも認めてほしいと
思っていますよね?

人間の行動の源となる2つの動機とは?

フロイトという心理学者をご存知ですか?
まあ、超有名人なので名前くらいは
聞いたことありますよね~!

そのフロイトによると、

「人間のあらゆる行動の源は、
         2つの動機からなる」

と言っていて、その2つの動機とは

①性の衝動

②偉くなりたいという願望

さらに、ウィリアムという心理学者は

「人間の持つ感情のうち最も強いのは、
 他人に認められたいと渇望する気持ち」

ということだそうです。

認めて欲しいとうことを渇望している
渇望ですよ・・

渇望というのは、喉が乾いたら
とにもかくにも水が欲しくなりますよね?

それと同じ感覚、欲しくて欲しくて
我慢できないくらいに欲しくなること。

人が何か行動する根底には、
誰かに認めて欲しいという
思いがあるのは間違いない。

他人に認められたいという感情は、
人が持っている中では最強の感情です。

で、何が言いたいのかというとですね。

これから会う女性だって人間なわけです。
当然ながら「自己重要感」という感情を
持っています。

ですから、女性の自己重要感を満たして
あげられると可能性が高いということです

人は潜在意識の中で、自己重要感を
満たしてくれる人を求めている。

ですから、女性が持つ自己重要感を
満たしてあげれば本能的な欲求を手中に
収めるということになるわけです。

そうなればモテな方がおかしい!
そう思いませんか?

自己重要感を高めるための方法とは?

では、自己重要感を高めるためには
どうしたらよいのか?
具体的な手法をお伝えします。

そんなに難しくないですからね~!
安心して下さい。

①徹底的に聞き役に回る

接する女性に対して関心や興味をもちつつ
積極的に話を聞くこと。

相手が1番、あなたが2番ということ
ここは絶対に崩さないようにしましょう。

聞いて聞いて聞きまくる!

相手が9で、あなたが1。

これを「傾聴(けいちょう」と言います。

傾聴とは耳を傾けて熱心に聞くこと。

相手が話していることに焦点を当てる
そうすれば会話が良い方向へ進みます。

②徹底的に褒める

相手を褒めることが自己重要感を
満たして上げることになります。

しかし注意点がございます。それは、

「キレイだね」「スタイルいいね」

とか容姿に関することを初期段階で
褒めるのはNGだということです。

女性から見ると、性的恐怖が発動して

「なにこの人、身体目的?気持ち悪い!」

みたいな感じになりかねませんので
容姿に関することを褒めるのは
初期段階ではやめましょう。

ではどこを褒めるかというと、
女性の容姿に関すること以外が
良いでしょう。考え方とか・・

「気が効くね」とか「優しいね」とか、
おべっかを使うということでなく、
あなたが感じたことを本心で伝える。

傾聴する中で見出しましょう。

ただ、容姿に関して褒めることは、

仲が深まれば深まるほど、女性は、
あなたのために努力してくれます。

髪を切ったり、ダイエットしたり、
かわいい洋服を着たり・・

女性って懐に入ってしまえば
いろいろ健気なんですよ!これが!

その場合は、しっかり褒めましょう
ちょっとオーバーかなってくらいに

褒めないと嫌われてしまいますので
注意が必要です。

以上が自己重要感を高める手法となります
本当はまだまだいろいろありますが、

あまりにいろいろなことを詰め込んでも
混乱するだけなので、話を聞くことと、
褒めることを身につけましょう。

けれども、会話のテクニックを身につける
ということはあなたが生きていく上での
強力な武器になるので、

もしご興味あるようでしたら、
ロデムが学んだ教材をご紹介します。

教材名は「マインド・キャッチ」です。

下の画像をクリックしてご確認下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


さて、かなり長くなってしまいましたが、
このページでお伝えしたかったことは
以上となります。

ロデムがお伝えしたテクニック面は
話だけだと難しく感じるかもしれませんが、

実践してみると意外に簡単で、
効果があることがすぐに実感できるはず。

とにかく行動あるのみです!

応援していますからね~!

 

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記