いつも大変お世話になっております。
ロデムと申します。

この度は、ロデムのサイトに興味を持って
頂いたようで感謝しております。

このサイトでは、婚活アプリで結婚まで
辿り着けるのかをテーマに、

30代の男性に向けて、私の個人的な
経験と主観を交えながら情報発信しております。

どうしてそんなお節介なことを
するのかというと・・・

結婚するというのは確かに面倒です。
しかし、その面倒を差し引いても
有り余るくらいのメリットがあるのと、

ロデムは現在40代後半なんですが、
同年代のバツイチじゃない独身男性の
状況はあまり良くないというか・・

さらにその上になると完全に卑屈に
なっている人が多いので、

結婚したいという気持ちが1%でも
あるのなら年齢的な優位性があるうちに

ぜひとも前に進んで欲しいという
老婆心が芽生えたからです。

ちょっとお節介で押し付けがましく
不快に思うところもあるかと思います。

どうしても受け入れられないようなら、
遠慮なくページを閉じてもらって
構いませんからね~!

それでは、これから本題に入りますので
少々お付き合い頂けると幸いです。

—————————————-

【目次】

・結婚することのデメリットとは

・結婚することのメリットとは

・結婚すべきか?すべきじゃないか?

・婚活手法のメリット・デメリット

・結局どの婚活手法がオススメなのか?

・婚活アプリで活動することは恥なのか?

・おすすめの婚活アプリ

・婚活アプリで成功するための心構え

—————————————-

・結婚することのデメリット

あなたの年齢は30代前半。周りはどんどん
結婚して、とっても幸せそう。

一人だけ取り残されている感じだけど、

「俺だってその気になれば簡単にできるさ!」

なんて思っているものの、合コンに参加しても
それ以上話が進むことなんて皆無。

婚活パーティや婚活サイト、結婚相談所など
気になっているものの、登録するのが
億劫なので重い腰が上がらない。

それに、ふとした瞬間に結婚を考えてみると・・
あまりいい印象が思い浮かばない。

例を上げると・・・・

◆自分の時間がなくなる

◆お金を自由に使えなくなる

◆一生家族を養えるのか不安

◆他人と生活することが想像できない

◆相手の親と上手に付き合えるのか不安

◆毎日が窮屈そう

◆同伴者に遠慮しないといけないのが嫌

◆愛情はいずれ薄れる

◆女友達と気軽に遊べない

◆離婚する可能性がある

◆他の女性を好きになれない

◆一人の女性とエッチすることが苦痛

こんな思いを抱いているのではないでしょうか?
確かにおっしゃる通りです。

自分の時間は確実になくなりますし、
お金だって自由に使えない。

子供が生まれれば生活はさらに苦しくなるし、
相手の親との付き合いも面倒だし。

狭い部屋で数人が暮らしていることを
考えると窮屈だし、遠慮しないと
いけないことばかり・・

奥さんになる人を最初は好きだったけど
愛情はいずれ薄れていくでしょうし、

女友達と気軽に遊ぶなんて絶対に無理。
そんなことしたら確実に疑われて
確実に離婚への道を歩む・・

離婚になんてなれば慰謝料やら
酷いときには裁判になったり、

子供の親権はどちらが持つかでもめたり
することだってあるわけです。

それに他の女性を好きになってしまったら
気軽にサヨナラすることはできません。

一生奥さんとだけエッチすることなんて
無理だと思われるでしょう。

その通りです。否定のしようがありません。

これらが受け入れられないなら確かに
結婚は無理かもしれませんが・・・

・結婚することのメリット

続きまして、悪いイメージを持たれている
あなたに向けて、私、ロデム自身を振り返り

結婚して良かったなぁ~と思うことを
列挙してみたので以下ご確認下さい。

◆好きな女性と一緒に暮らせる

◆エッチすることに困らない

◆掃除・洗濯をしなくて良い

◆食事を作らなくて良い。

◆世間からの印象が良くなる

◆子供を授かれる

◆子供の将来が楽しみ

◆奥さんが働くことで世帯収入アップ

◆責任感が強くなる

こんなところでしょうか。

メリットについては、
少しだけ補足させて下さいね~。

まずは、好きな女性と一緒にいられるのは
精神的にとっても安定します。

どこかの女性アナウンサーが
付き合っている人のお尻に浣腸入れられない
なんて言ってたけど、

結婚すれば気になりませんし、
逆に心配になり率先してやってくれます。

その女性アナウンサーも結婚されたので
もう一度、浣腸入れられますか?
と尋ねたら、「はい」って答えると思いますよ!

それくらい奥さんは体の一部になるというか
空気になるというか、恥ずかしさなんて
一切気にならなくなります。

子供の頃を思い出してみて下さい。

親にいろいろと世話を焼いてもらいましたよね?
もちろん大きくなると恥ずかしいですが、

小さい頃は嬉しかったのではないでしょうか。
それに頼もしかった。守られている、
愛されているって・・・

結婚するとそんな感覚に戻れるのです。

守られたり、守ったり、もちろん喧嘩はします。
その喧嘩も絆を深める燃料になるわけです。

ちょっと話がズレましたが、続いて、
エッチに困らないというメリットについて。

さすがに思春期は過ぎているので毎日できるような
体力はありませんが、思い立ったらというのは
相手に拒否られない限り大丈夫です。

中には毎週木曜日とかって日程を決めて
取り組まれているご夫婦もあるようです。

日程を決めるというのは良い事だと思います。
一緒にいる時間が長くなるとやっぱり億劫になる。

するとだんだん疎遠になるのでギクシャク
しちゃう場合があります。話を元に戻します。

よく体の相性が大事というじゃないですか。

結婚相談所では結婚するまでは男女の関係を
持っては行けないというケースが多いですが、

結婚して体が合わなかったということで
離婚するケースもあるくらいなので、

結婚する前にお互い確かめ合うということは
とっても大事なことだとロデムは思います。

あとで詳しくご紹介しますが、ここら辺は
結婚相談所のデメリットですかね・・!

続いて、掃除・洗濯をしなくて良いこと。

これもメリットの王道というのでしょうか、
奥さんがきれい好きだと家はいつもピカピカ。

Yシャツにもアイロンがかかっている。
結婚当初は嬉しさを噛みしめる瞬間ですね~

潔癖症だとかなり大変ですが、
きれい好きならいい塩梅なのでラッキーなんて・・
まあ、ズボラでも許せちゃいますけどね。

次は食事、男が作る食事と女が作るのって
ちょっと違うんですよね・・やっぱり。

丁寧なんですよね。作りや見た目が。

食事が用意されているのも初めに幸せを
噛みしめる場面ですかね~

どんどん行きましょう。

結婚することで世間体が良くなる。

これはお分かりですよね~。

近所のおばさん達ってヒソヒソ話が
好きじゃないですか!

◯◯さん家の◯◯君てまだ独身なんだってー

ってな感じでどんどん妄想が膨らんでいきます。
いい妄想ならウエルカムですが、
そんな時の妄想って得てして悪いわけです。

何も悪いことして無いのに、いつの間にか
性格に難ありなんて言われてたりして!

まあ、それは冗談だけど、ご近所にしても
会社にしても何か言われているのは
間違いありません。

あなたの会社での立場ってどうですか?
自慢するわけではありませんが、

あなたより長生きしているので、ロデムは
人を採用する権限というのがあります。

で、もし既婚者と未婚者、能力は同じなら
どちらを採用するでしょうか?

言うまでもありませんが、既婚者です。
やっぱり責任感が違いますからね。

家族を食わせなければという迫力というか
馬力があるんですよね。

未婚者は独り身なんで苦しくなると
逃げちゃうケースが多いんですよね~。

これはロデムが経験した話であって、
未婚者全てがそうではありませんからね。
お間違えなく。

ただ、こんな感じで見ている人が多いのは
間違いないんじゃないかなぁ~。

話がクドく、説教臭くなってきたので
この辺でやめときます。

で、次は子供を授かれるということ。

ロデムは最初の子が生まれたのは27歳で
次の子が生まれたのは30歳でした。

うちの奥さんは遅いと遅いと騒いでましたが
今振り返ってみるとちょっぴり早め。

幼稚園でもロデムより年下のお父さんに
出会うことは少なかったです。

最初の子供が生まれた時は大変でした。
予定より1ヶ月早く産気づき、

生まれるかと思いきや陣痛が止まり、
そこから8時間マッサージですよ・・

立ち会い出産する気はなかったのですが、
看護師さんに促され、ひたすらマッサージ。

そして、生まれるかと思いきや、
分娩室に入ってから2時間以上かかって
やっと生まれたわけです。

「オギャー」って声を聞いた時は、
ホッとすると共に涙が流れていました。

ロデムって実はかなり冷静なので、
泣いた記憶がなかったのですが、
その時はいつの間に涙が出ました。

「俺でも涙がでるんだなぁ~」って
思ったのを今でも覚えています。

そして、作る気はなかったのですが、
なぜか二人目を奥さんが妊娠。

こちらも1ヶ月前に産気づき、
マッサージすることなく、

奥さんが、病院を歩き回ることで
無事出産しました。

二人目はなんと女の子です。

ロデムには弟がいて、父方の親戚も
男ばかり、確か孫12人いたけど、
そのうち女の子は2人だったかな!

まさか自分が女の子との親になるとは、
まさに青天の霹靂でした。

最初の子は男の子で落ち着きがなくて
ひたすら動き回っている、ADHDか?
なんて疑ったくらいでしたが、

女の子は違っていて、いつも静かに
抱っこされていてとにかく可愛かった。

今でもその頃を思い出します。

ちょっと古いですが、山口百恵さんの
名曲「コスモス」のフレーズに、

「縁側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を

何度も同じ話繰り返す
独り言みたいに小さな声で」

というのがグッときちゃうんですよね。

正直に申し上げると30代はバリバリ
それこそ横目もふらず仕事してました。

子供のことは二の次というのでしょうか、
仕事優先だったので、今思い返すと

もう少し一緒に遊びたかったなぁ~って
思ったりしています。

年取ってから生まれた子供は可愛いって
よく言われるじゃないですか!

それって本当だったんだなぁ~って
実感している今日このごろです。

人の子だって可愛く感じるし、
仮にこれから養子を取ったとしても
しっかり育てる自信があります。

それくらい子供を育てるということは
楽しいですし、エキサイティング。

今は、子供に負けじと体を鍛えてますが、
ゲームは駄目ですね。

衰えてないつもりですが、
シューティングゲームは全然駄目ですね~。

「ゼビウス」ってご存知ですか?

ロデム世代なら誰もが知っている
ナムコ社の名作ゲームなんですが、
やっとこさ4面クリアです。

スマホでカプコンの1942というゲームがあり、
これまた名作シューティングなんですが、
話にならないくらい下手くそです。

ドラクエ11なんてネット見ながらやっていて、

「それじゃあ~面白くないだろう!」

って、いつも息子に馬鹿にされています。

だって・・ちょっと日が空いてしまうと
次どこに行き、何をすればいいのか
忘れちゃうんです。

ちなみに娘は「おばあちゃん」の子分。
遠慮なくいろんなものをネダッています。

小さい頃は可愛かったんですがね・・
まあ、オヤジの運命ですかね~。

百恵さんの名曲「コスモス」の
あのフレーズが頭をよぎっています。

すいません!ごめんなさい。
かなり脱線したので話を元に戻します。

次は奥さんが働くことで収入アップですが、
現在、お父さんだけの収入で全部を
まかなえる家庭ってかなり少ないです。

当然ながらロデムの勤め先も中小企業なんで
奥さんは子供が小さい、1~2歳の頃から
ロデムが休みの土日に働いてくれました。

ロデムは、オシメを変えたりするのが
全然苦にならなかったとうのもあったので

奥さんの気分転換も兼ねつつ、収入アップを
目指して夫婦ともども頑張ったわけです。

そして、最後、責任感が強くなるですが、
まあ、説明する必要もないかもしれませんが、

やっぱり家族の為に頑張るぞーと
自然に力が入りますよね。

一家の主として当然といえば当然のこと。

ちょっとくらい会社で嫌なことがあっても
我慢するというか、立ち向かう活力を
家庭から得られるということです。

ちょっと長くなりましたが、
メリットについては以上となります。

・結婚すべきか?すべきじゃないか?

さて、ここまで、あなたが思い浮かべている
であろうデメリットと

ロデムが結婚したことによるメリットについて
お伝えさせて頂きました。

数を数えてみるとデメリットが12個で
メリットが9個ということでメリットが
少ないと言われちゃいそうですね。

しかし、やっぱり結婚することを
絶対にオススメします。

その理由をこれからお伝えしたいと思います。

ロデムが思う結婚すべき理由とは、
非常に簡単です。その理由とは・・

「世界で一番安心できる家庭を作る」

これに付きます。

子供の頃は、父親・母親と一緒に
暮らすことで安心できたはずですが、

大人になると伴侶となる女性と
暮らすことで安心した居場所が
得られるということなのです。

ここに子供が加わることで、
その安心感は倍増します。

メリットを長々とお伝えしました。
ちょっと自慢のように感じられたかも
しれませんね・・

ロデムがメリットとしてお伝えした
内容というのは結婚して子供がいなければ
絶対に経験できないことです。

羨ましいと思いましたか?
それとも冷めた目で見られていましたか?

もし羨ましいと思ったのなら、
すぐにでも動き出しましょう。

30代、前半であれば全くもって問題なし!
ていうか結婚適齢期と言って良いでしょう。

ここを逃したら、どんどん厳しくなります。
年を重ねるごとにウザがられ、敬遠されます。

婚期を逃した人があなたの周りにも
いるんじゃないですか?

もちろん結婚できない理由はいろいろ
あると思いますが、年齢のハードルって
あなたが思っている以上に大きいのです。

おそらく理由なんて大したことないんです。
女性からするとなんとなく嫌な感じがする。

このなんとなくが、とにかく曲者なんです。

あなただって10歳下ならまだしも
10歳上の女性ってどうですか?

理由はよくわからないけどなんか嫌だなぁ~
と思うことありませんか?

無理に近づかないでしょう。
話題が合わないので話づらいし・・

くどいようですが、年齢のハードルは
予想以上に高いということをご理解下さい。

だからこそ、年齢のアドバンテージが
あるうちに、死に物狂いでがんばりましょう
ということなんです。

ギラギラしてたっていいじゃないですか!

みっともなくたっていいじゃないですか!

安心できる家庭があれば問題ない。
きっとあの時がんばって良かったと
確実に思うはずです!

冷めた目であなたを見つめている友達や
同僚なんて気にしては駄目です。

ましてそいつらが独身だったらなおさら
放っておきなさい。

彼らは絶対に後悔しますから。
逆にあなたを羨ましがるはずです。

ロデムの会社や知り合いにも後悔している人が
沢山いますので間違いないです。

惨めですよ。男の一人というのは・・
部屋は荒れ放題で、怒りっぽいし、卑屈だし。

自分の時間がなくなるとか、お金が自由に
使えなくなるから結婚は嫌だ!なんて、

安心できる家庭があれば吹き飛んでしまう
独りよがりのチッポケな妄想です。

自分の時間ってあなた何してるんですか?

本を読んだり、ゲームしたり、旅行したり
好きなもの飲んだり食べたり、
そんなもんじゃないんですか?

まあ、本を読むのは結婚しても一人ですが、
奥さんや息子、娘と一緒にゲームしたり

旅行に行ったり食事したり、一人より
そちらのほうが楽しいと思いませんか?

いやいや、絶対に楽しいです!

まだまだ全然間に合います。
諦めては絶対に駄目ですからね!

ちょっと説教臭くて申し訳ないですが、
ぜひとも行動して欲しいので、
あえて、強めな内容にしました。

まあ、ロデムがお節介で言えるのはここまで。
最終的にはあなたの人生ですから、
どうするか、ご自分で決めて下さい。

なんせ、あなたは、あなたの人生における
最高責任者、社長なんですから・・・・!

・婚活手法のメリット・デメリット

それではここからは、あなたが「結婚する」と
決めた前提でのお話になります。

内容的には、どんな方法で婚活を進めるかです。

婚活を行う手法は数種類あるので、それらの
メリット・デメリットをお伝えいたした上で
オススメの方法をお伝え致します。

一般的に婚活手法としては、

①ナンパ

②合コン

③街コン

③婚活パーティー

④結婚相談所

⑤婚活サイト&婚活アプリ

こんなところでしょうかね~
それぞれメリット・デメリットを踏まえて
ご紹介させて頂きます。

①ナンパ

あなたはナンパってしたことありますか?

ロデムが学生の頃は、今はなくなりましたが
新宿コマ劇場前とか渋谷センター街等が
メッカでしたかね・・・・

ナンパとは、その辺りを歩いている
見ず知らずの女性に「遊びに行こうよ!」
なんて声を書けることです。

メリットとしては、それこそ不特定多数の
女性にアプローチできること。

これが一番のメリットでしょうね。

しかし・・デメリットとしては、

見ず知らずの人にそれこそ朝から晩まで声を
かけたとして話に応じてくれる人がいるか
どうかはかなり厳しいでしょう。

10代・20代半くらいならいざしらず、
30半ばとなるとハードルは高くなります。

まあ、度胸試しに声を掛けてみるというのは
有りかもしれませんが!

絶対に諦めないという覚悟とトーク力が
必要になります。

②合コン

こちらも説明の必要がないかもしれませんが、
男女の幹事がそれぞれの友達や知り合いを
集めて飲み会することです。

あなたも参加経験あるのではないですか?

メリットとしては、3対3や4対4というような
組み合わせが主流なので、3~4人の女性と
出会えるということ。

マメな友達がいれば、合コンを頻繁に
開いてくれるので、月に10人とか、
複数の女性と知り合えます。

また、友達つながりなので、街コンや
婚活パーティーなどよりは話もしやすいし
盛り上がりやすいのが特徴。

続いてデメリットについてですが、
場を仕切ってくれる人がいない場合は
会話が続かないことがあります。

イメージ的にはお通夜みたいな感じ・・

また、1対1ではないのでコミュニケーション
能力がある程度必要になります。

ただ黙っていただけでは、
よっぽどのイケメンでは無い限り、

女性から連絡が来ないのは当然として、
存在すら忘れ去られていることも・・(爆)

また、カッコいい人が同席していたりすると
完全に引き立て役となります。

③街コン

どんどん行きましょう。次は街コンです。

街コンは、合コンが大きくなった飲み会と
言えばイメージしやすいかと思われます。

気軽に参加できるのがウリで、それこそ、
幅広い女性と知り合える可能性があります。

費用については、幅がありますが、
およそ男性4,000円~10,000円程度で、

女性は男性より少ない1,000円とか2,000円
程度のお支払いとなります。

主催者はレストランや居酒屋なので、
出会いを求めつつ、お酒や食事も楽しめる
というのが開催のコンセプトです。

メリットとしては、先述しましたが、
気軽に参加できるので、いろいろな女性と
出会えるでしょう。

また、普段行かないようなお店で開催される
場合もあるので、女性との出会いだけでなく、
食事も楽しめます。

デメリットとしては、婚活というよりは、
恋愛対象になるような人を探しにきたり、

交友関係を広げるために参加する人も
いらっしゃるので、即結婚に結びつくかと
いうとちょっと微妙です。

また、婚活パーティーのような
カップリングはないので、

見た目がいいか、トーク力がなければ、
いくら女性が沢山いるからと言って

まともに相手にしてもらえないことが多く、
ポツンと一人になる可能性は否定できません。

③婚活パーティー

続いて、婚活パーティーについてですが、
婚活パーティーは街コンとは違って、

結婚相手を求めている女性が参加するので
結婚という意識が薄い女性がとても多い
街コンよりは可能性が高いと言えます。

参加費用は男性4,000円~10,000円程度で、
女性は0円~4,000円程度。

続いてメリットについてですが、

しっかりしているところが運営ならば、
参加する時に身分証明書の提出が
必要になります。

ですから、基本的には身元がしっかりと
確認されているので安心できる!

また、街コンってとどのつまり、
合コンが大きくなっただけじゃないですか!

ですから、ご自身で話かけない限り
いくら女性が多いからといって話できずに
終わる可能性がありますが、

婚活パーティーに関してはそれはなし。

自己紹介の時間が設けられているケースが
ほとんどなので、参加している女性と
話をすることができます。

続いて、デメリットですが、
身分証明書の提出が求めらているから
安心だと前述しました。

が、しかし、詐欺やサクラがなくなる
ということではなく、やっぱりあります。

ですから、安いからと飛びつくのは考えもん
安かろう悪かろうは世の常ですから、
しっかりと運営会社の確認が必要になります。

そして、女性全員と話せるのがメリットと
お伝えしましたが、何十人もの女性と
話をするわけですからとにかく時間が短い。

短い時間で相手のことを知り、自分を
売り込むのはかなりのテクニックが必要。

気に入った女性がいたとしても、果たして、
うまくいくかどうかハードルは高いです。

④結婚相談所

そしていよいよ結婚相談所です。
早速メリットからご紹介致します。

結婚相談所とは読んで字のごとくですが、
結婚を相談にくる場所です。

なので、結婚相談所に登録している人は、
合コンや街コンに来る人ととは違って
本気度が格段に違います。

また、あなたをサポートしてくれる
担当者がつくので、

きめ細かくあなたの要望を汲みながら
条件に合う人を見つけ出し出会いの場を
セッティングしてくれます。

また、婚活パーティーや合コンなどでは、
出会った以降は、全て自分で行う必要が
ありますが、

その点、結婚相談所であれば、
担当者がフォローしてくれるので
結婚まで3ヶ月なんてことも可能になります。

お断りも担当者に言えばいいので
ストレスの軽減になります。

そして、結婚相談所にはサクラがいる確率が
極めて低いのが特筆すべき点です。

結婚相談所とグルになられていたら
その限りではありませんが、

費用がそれなりにかかるので、
詐欺を働くにもかなりの腕が必要です。

まあ、独身証明書や学歴証明、所得証明、
資格証明など、入所するには提出書類が
必要になるので、

詐欺目的や冷やかしといった軽い気持ち
での入所は勇気がいると思います。

続いてデメリットについてですが、
なんと言っても費用がかかるのがネック。

入会するには入会費と初期活動費等、
10~20万円が最低必要になります。

そして、これだけでは終わりません。

月々の会費が必要になります。
これがだいたい、5,000円~20,000円程度。

女性も基本的には同額です。割引は無し。
だからこそ、本気の女性が多いわけです。

さらにさらに、担当者がお見合いを
セッティングしてくれるのはいいですが、
これにも費用が必要になるのが殆ど。

金額的には1回、5,000円~10,000円。

お見合いすればするほど費用がかさむ
ということです。

そして、まだこれだけでは終わりません。

めでたく結婚までこぎつけたとしましょう。
すると必要になるのが、成婚料です。

これはおよそ5万~20万円程度。

最短で結婚したとしても30万円は
覚悟しないといけないですかね・・・

これだけの費用がかかる結婚相談所、
しかし、100%結婚できるかと言えば
そうではありませんので悪しからず。

なお、成婚料を払う前に身体の関係を
持つことが禁止されている場合が多いです。

⑤婚活アプリ&婚活サイト

ようやく最後、
婚活アプリ&婚活サイトについてです。

婚活アプリと婚活サイトの違いが
気になっている人がいるようですが、

婚活アプリも婚活サイトも呼び方が
違うだけで、内容的には同じです。

このページでは便宜上婚活アプリと
呼ばせて頂きますのでご了承下さい。

まずは、メリットから・・・

婚活アプリのメリットはなんと言っても
その手軽さ、簡単に婚活できること。

登録するだけなら無料なところが殆ど
ただ、マッチングした後は有料になります。

有料と言っても結婚相談所に比べれば
格安の月額3,000円程度で、
長期プランにより割引になったりします。

そんなわけで、気軽に始められるのが
最大のメリットと言えます。

それが証拠に大手婚活アプリの登録者数は
なんと「700万人」なんていう途方もない
人数が登録しています。

いろいろな会社のアプリがありますが、
最低のとこでも30万人登録されています。

これだけの会員がいたらなんだか、
簡単に会えそうな気がしませんか?

また、婚活アプリの検索機能により
あなたのお眼鏡にかなう女性を
じっくり探せるのもメリット。

スマホにアプリをインストールすれば
隙間の時間に婚活できるのもメリット。

また、会うまでには何回かメールでの
やり取りを行うので、親近感も湧きやすく、
打ち解けやすいのもメリットです。

いいことづくめな感じがしますが、
もちろんデメリットもございます。

これはですね・・

結婚相談所と比べると分かりやすいですが、
サポートが無いということ。

サイトにアクセスするのはもちろん、
パートナーになる可能性がある人と
会うためのセッティングも自分で行う。

そして、会うことになってからも
自分一人で考えて行動することが
求められます。

ですから、女性と話すのが苦手で嫌だ
という場合は成功しづらいのは事実です。

また、結婚相談所に比べるとですね、
婚活アプリという名前ではあるけど、
結婚への意識が低い人がいるのも事実。

出会った人が本気かどうかを見極める
必要も出てきます。

さらに、身分証明書についても結婚相談所と
比べると軽めです。

独身証明書の提出を求められることが
あったにせよ、任意。ほとんどの人が
提出していないのが実情。

そのため、既婚者が紛れ込んでいたり、
詐欺に合う可能性も捨てきれません。

とは言え、大多数は結婚するために
真面目に活動されている方ばかりです。

それにあなたは男性ですので、
女性から「ヤリモク」「既婚者」等々、

悪いイメージを持たれないよう注意して
行動すれば全くもって問題ないので
ご安心下さい。

・結局どの婚活手法がオススメなのか?

さあ、ここまで結婚について、あれやこれや
主観的なことを交え、お見苦しい点もありつつ
また、かなりの長文となったことお許し下さい。

結婚はあなたの人生の中で確実に分岐点になる
大きな大きなイベントなのが分かっているので、
どうしても長くなってしまします。

ロデムも結婚を機に人生が変わりましたので・・

無駄話はここら辺までとして、ここでは、
とどのつまり、どの結婚手法がオススメなのかを
お伝えさせて頂きます。

まあ、いろいろな結婚手法があって、
それぞれにメリット・デメリットがあるのは
ご理解いただけたと思います。

この中からどれを選択するのが良いか
迷いますが、ロデムが思う婚活手法のオススメは

「婚活アプリ」で経験値を上げ、難しいようなら
「結婚相談所」という流れがいいのかなぁ~
と思う次第です。

理由としては、やっぱりあなたの女性に対する
経験値が不足しているというのが結婚できない
大きな理由じゃないかと思うからです。

もちろん、金銭的に問題なければ
いきなり結婚相談所に登録するのもありですよ。

しかしですね、もし結婚相談所に登録して
結婚できなかったらどうしますか?

結婚相談所に登録して活動した場合は、
費用面等考慮して3人以内で決められないと
ズルズルいく可能性が非常に高い。

「結婚相談所でも結婚できなかった!」

と金銭面だけでなく精神面もかなりの
ダメージを受けるのが目に見えています。

なぜ断言できるのか、ロデムの周りに
そんな人がウジャウジャいるからです。

ですから女性に対する経験値をまずは上げる。
急がば回れと言うじゃないですか。

また、ドラクエやファイナルファンタジーを
イメージすると分かりやすいですが、
経験値が少ない内は弱いですよね!

あなたは仕事についてはかなりの経験値を
持たれていますが、女性については経験値が
圧倒的に不足しているだけ!

もちろん経験値を上げるということであれば、
ナンパも合コンも街コンもありです。

けれど、ナンパで付いてくる女性と
結婚するなんて想像できますか?

それに、30過ぎたオッサンに片足突っ込んだ
あなたに付いてくる女性をイメージできますか?

街コンや合コンはナンパと違って、
女性と話が出来ないということはありません。

会えるという点では遥かにナンパより
経験値を上げられると思います。

しかしですね・・・大きな問題が!

街コンに関して言わせてもらうと、
あなたより見てくれが良い男性が、
それこそ、わんさかと、いや、ウジャウジャ

目をギラギラさせながら、必死に、売り込む、
自分をアピールしているわけです。

その迫力にきっと気後れするはずですし、
負けじと頑張っても、どう考えても
話が弾まない可能性が非常に高いです。

合コンの場合は、知り合いの知り合いなので、
街コンより打ち解けやすいかもしれません。

しかし、あなたより、同席している男性の
見てくれやトーク力が優れていたら、

あなたは、タダのお飾り、引き立て役、
もしくはそれ以下に成り下がるでしょう・・・

女性に話しかけても上の空で、
貴方には目もくれず、意中の男性に向けて
必死に話しかける姿を黙って見つめるだけ!

あなたは、愛想笑いしてその場を凌ぐ。
そんな空気感を受け入れられますか?

惨めですよ、本当に!

その点、婚活アプリに関しては、確かに、
会うまでの苦労は必要になりますが、

会うと決まれば、基本的に1対1ですから、
上の空ということはないと思います。

もちろん、会った瞬間に「この人無理」
という展開もありえるのはご了承下さい。

まとめると、婚活アプリで女性に対する
経験値を上げて、あわよくば結婚まで。

もし難しいようなら結婚相談所に登録する
というのが無理のない順番だと思います。

・婚活アプリで活動することは恥なのか?

婚活アプリで活動を開始するのがオススメと
お伝えさせて頂きました。しかしですね・・

意外と多いのがネット婚活での出会いにより
結婚するというのが恥だと思っている人。

市場をリサーチしてみると、この点が
どうしても引っかかるという人が多い。

親に対しても「婚活アプリで出会った」と
言えないという人もいらっしゃいます。

もしかしたらあなたもそうではないですか?

しかし安心して下さい。

ネット婚活はすでに婚活のスタンダードと
呼ぶにふさわしいのが実情。

それが証拠に、ネット婚活で男女が
出会って結婚する割合は

今や、合コンで出会って結婚する割合と
同じ比率になっているのです。

ネットでの出会いって
「怪しい」とか「いかがわしい」
というイメージがありますが、

完全に払拭されていると言えます。

なぜスタンダードになったのか?
すでにお伝え済みではありますが、
再度繰り返させて頂くと・・・

①費用が安い

②使い勝手が良くて楽ちん

③登録者数がとにかく多いので、
好みの女性を見つけやすい

これに付きます。

①の費用が安いということに対しては、
結婚相談所との比較になりますが、

結婚相談所で結婚するためにかかる
費用は軽く数十万円となりますが、
婚活アプリは、年間でも3~5万円

費用面では圧倒的に婚活アプリに
分があります。

②の使い勝手という理由については、

結婚相談所を利用してのお見合いって
他の人が絡んでいるだけになんとなく
仰々しい。

事前に会ったことも話したことも
ないので、ぶつけ本番なわけです。

その点、婚活アプリについては、会うまでに、
メール等でやり取りをする必要があるので、

初めて会うにしても親近感が湧きやすので
よほどの事がない限り話が弾むはずです。

③登録者数がとにかく多いので、 好みの
女性を見つけやすいことに対しては、

やっぱり選択肢が多い方が良くないですか?

結婚相談所は、こんな事言うと失礼ですが、
商売上、早く結婚して欲しいのです。

そうすることで成約率があがり、
結婚相談所の信用面が強化されることで
入会者が増える。

例えば、「活動3ヶ月間で成婚率70%」
という結婚相談所があればぜひとも入会
したいですよね?

「誤魔化してんじゃね?」という意見も
ありそうですが、昔ならいざしらず、

現在はSNSが発達しているので、
悪い口コミだらけだったら商売上がったり。

ですから、数字を上げるために躍起になる。

あなたの希望を受け入れているような
振りをしつつ、言葉巧みに可能性が高い人を
選択してくるでしょう。

もちろん、これはこれでいいんですよ・・

結婚相談所に登録された方って、
どうしても高望みしてしまいますので。

現実的な線で提案してくれるのはある意味
ありがたいことですが、時として強引な
場合があるわけですよ・・・

それに、早く結婚させたいもんだから、

「選り好みしてたら結婚できませんよ」
「40歳になったら可能性は低くなりますよ」

なんてな感じで、押しの強いオバちゃんに
言われると押し切られてしまうでしょう。

その点、婚活アプリでの活動であれば、
確かに、背中を押してくれる人はいませんが、

自分のペースで好みの女性を吟味しながら
活動できるので、好まれるわけです。

やっぱり誰しも恋愛してから結婚したい
というのが本音ですからね・・

というわけで、婚活アプリや婚活サイトで
知り合ってゴールインするというのは

決して恥ということはなく、むしろ、
今の感覚ではスタンダードな手法なので、
安心して下さい。

まあ、仮に親の問題があるのなら、
紹介するときに「友達の紹介」と言えば
それ以上詮索されないでしょう。

嘘も方便ということで、大丈夫ですよ!

親にとっては結婚してくれることが
何よりの願いなんですから・・

・おすすめの婚活アプリランキング

ようやくここまでたどり着きました。

言いたいことがいろいろありすぎて
かなり長くなりましたが、
もう少し、お付き合い下さい。

ここでは、オススメの婚活アプリを
ランキング形式でご紹介します。

※インサイドチューニングで表を作成

第1位 ペアーズ

会員数:700万 婚活真剣度:◯
主な年齢層:25~35歳
料金 男性:3,480円 女性:無料

第2位 youbride(ユーブライド)

会員数:100万 婚活真剣度:◎
主な年齢層:32~40歳オーバー
料金 男性:3,980円 女性:3,980円

第3位 マッチドットコム

会員数:180万 婚活真剣度:◎
主な年齢層:25~40歳
料金 男性:3,980円 女性:3,980円

第4位 ゼクシー縁結び

会員数:30万 婚活真剣度:◎
主な年齢層:30~35歳
料金 男性:3,980円 女性:3,980円

第5位 Omiai

会員数:250万 婚活真剣度:◯
主な年齢層:25~40歳
料金 男性:3,980円 女性:無料

第6位 ゼクシー恋結び

会員数:30万 婚活真剣度:◯
主な年齢層:25~35歳
料金 男性:2,880円 女性:無料

以上となります。
この6つがオススメなわけですが、
少々説明させて下さい。

第1位 ペアーズ

まあ、言わずとしれた婚活アプリの王様
といいましょうか。

ネット婚活は「出会い系」と誤解されがち
ですが、ペアーズのおかげで、

「マッチングアプリ」という言葉が定着し、
今では主流といってもおかしくない、
まさに先駆者といえるアプリです。

男女とも結婚に関しての真剣度が高く
恋人になれる可能性が高いと評判ですが、

ロデム的にはやっぱり圧倒的な
会員数こそが出会える原動力じゃないかと
思っております。

なんせ、700万人ですからね・・!

他のオススメアプリの3~25倍の規模。
これは凄いと思います。

第2位 youbride(ユーブライド)

ユーブライドはIBJという結婚相談所の
運営を主に行っている会社のアプリです。

巷のいわゆる結婚相談所というのは
このIBJというグループに登録している
ケースがかなり多い。

そのため結婚を意識している人が多い
というのが評判の一つです。

その理由は利用者の年齢が30歳以上の
人が多いためです。

アンケートをとってみても「結婚に前向き」
という回答が多いのも特徴。

また、結婚したカップルの特徴としては、
入会してから3ヶ月以内に相手を見つけ、
結婚したケースが多いのも特徴です。

30歳以上の異性を狙う場合はオススメ。

また、写真なしで活動できるのも利点。
写真を載せたくない人に向いています。

第3位 マッチドットコム

マッチドットコムはアメリカが発症の
婚活アプリで、会員数は全世界25カ国で
1500万人を超えいています。

アメリカにおいてもネット婚活が主流で、
結婚・婚約したカップルのなんと12%が
ネットでの出会いでした。

その12%のうち、約1/3がマッチドットコム
経由というデータが!

アメリカでは大人気の婚活アプリです。
日本人の会員数も180万人を超えています。

このマッチドットコムの良さはですね、
セキュリティがしっかりしていること。

Facebookのアカウントは必要ないですが、
身分証明書、収入証明書、勤務先証明書、
卒業証明書などを提出する必要があるので、

詐欺にあう可能性が限りなくゼロに近い
婚活アプリといえます。

第4位 ゼクシー縁結び

ゼクシーといえば結婚情報誌だと
理解されている人が多いはずですが、

そのゼクシーを発行しているリクルート社
グループの婚活アプリです。

現在までの会員数は30万人ということで
まだまだ少ないほうですが、

やはりゼクシーというブランド名を
掲げているので、会員数は増加傾向。

また、結婚を意識した人が多いのも特徴。

マッチングについても特徴があり、
「価値観」を核にし組み合わせるので

お互いの価値観が同じケースが多く、
共感しやすいのも特徴です。

ただ、やはり会員数が少ないため、
マッチドットコムやユーブライドが
合わない場合、試すのが良いでしょう。

第5位 Omiai

続いてはOmiaiについてです

他のサイトではペアーズとほぼ2択な
ランキングが多いと思います。

それもそのはず。

会員数を見る限りでは、ペアーズの
次に多い250万人の会員数。

会員数が多いので一見良さそうですが、
ロデムは第5位にさせて頂きました。

その理由は、男性はペアーズより料金が高く、
女性が無料はであるということ。

そのため、ペアーズと被っている可能性が
非常に高いからです。

ようは、ペアーズが少々小さくなった
だけというのが結論です。

もちろん悪いというこじゃないですよ・・

会員になる人がおそらくペアーズと
似通っていると思われるので、

それなら、会員数が圧倒的なペアーズで
いいかなぁ~と思うからです。

第6位 ゼクシー恋結び

最後は、ゼクシー恋結びについてです。

こちらは先に紹介させて頂きました
「ゼクシー縁結び」の姉妹アプリとでも
いいましょうか・・

運営元も同じ「リクルート社」です。

このアプリは「恋結び」ということで、
結婚というよりは恋人が欲しい人が
利用するアプリなんですが、

あなたに結婚するなら「20代女性」が
良いという願望があるのなら、
オススメできるアプリです。

ランキングは以上となります。

ペアーズを婚活アプリの核として、
足りない部分を補完するという意味で

youbride(ユーブライド)、マッチドットコム、
ゼクシー縁結びのどれかを並行して
利用するのがオススメです。

ただし資金的に無理というのなら
ペアーズだけでも大丈夫ですからね~。

・婚活アプリで成功するための心構え

かなり長くなりましたが、ここまで
お付き合い賜りありがとうございました。

結婚って人生のとにかく大きなイベント。

若い頃なら勢いで行動できますが、
年を重ねるにつれて余計な心配が頭を
よぎるのは仕方ないことなので、

どうしても、お伝えしなければ
ならないことが沢山出てきちゃうんです!

あと少しなので、もう少々お付き合い
頂けると幸いです。

前置きはこのくらいにして、
この項では婚活アプリで成功するための
心構えについてお伝え致します。

あなたは、女性がどんなことを
考えているかご理解されていますか?

ロデムも男性ですから、これから
お伝えすることが100%理解でている
とはいえませんが・・!

しかし、ここさえ抑えておけば、
キモいとか、ウザいとか言われることが、
少なくなること間違いない・・・!

勿体ぶるのはこのくらいにして、
女性がどんな事を考えているのかを
お伝え致します。

それは・・・

「女性は男性に対して、性的な恐怖を
潜在的な部分にかかえている」

ということです。

ようは、押し倒されたらどうしようとか
辱められるんじゃないかと思っている
ということなんです。

こんな感覚って普通の男性ならば、
絶対に分かりませんよね?

ですから、「性的な恐怖を抱えている」
ということは絶対に忘れないように
注意しましょう。

このことを深く深く胸に刻み込めば
込むほど、女性に嫌われる確率は
低くなります。

どんな時でも女性がこのような感覚で
いると思ってもらって間違いありません。

ここがベースになれば、女性に嫌われる
言動や行動が理解できるようになります。

例えば・・

いきなり「好きです」と言っても
怪訝な顔をされ断られる。

デートを申し込んでもNOばかり

絶対に二人きりになろうとしない

等々・・

あなたもご経験ありますよね?

女性に性的な恐怖があるから断られる。
あなたのアプローチが性的な恐怖を
取り除けないからなんです。

セクシャルハラスメントで騒がれる、
ストレートなアプローチは敬遠される、

こうなるのもご理解頂けるのでは
ないでしょうか?

この感覚ってとにかく大きなもので、
男性には理解できないかもしれません。

だからこそ、あなたにはこの事を
胸に刻み込んで欲しいのです。

おそらく、こんな感覚を持っている
男性というのは少数派だと思うので、

この感覚を抑えておくことで
他の男性より優位に立てるはずです。

ですから、女性に接する際はとにかく
丁寧に。慇懃無礼は嫌われますが、
とにかく丁寧に接する。

最初の接点で、あなたに「性的恐怖」を
感じてしまったらアウトです。

身近な人ならそれ以降の対応で
挽回することが不可能ではありませんが、

婚活アプリでの活動となると、見ず知らずの
人とのやり取りなので、挽回不可能です。

これはですね、年齢が上がれば上がるほど、
気をつけないといけません。

まあ、仕方ないことなんですが、
男性は自分のことを「年齢より若い」と
思いがちなんですよね~。

経験上こういう事を言う人って確実に
若くはありません。

何歳になっても恋愛できると思ってる
だから若い頃のアプローチをしてしまう。

結果的には「キモイ」「ウザい」と
言われてしまうのです。

30半ばに近づいたら考え方を変えましょう。

若い頃のようなアプローチをしても
絶対に無理!

結婚したいのは分かります。

また、最初のほうで目をギラつかせながら
婚活しましょう的なことを言いましたが、
これは男性の友人にのみ見せて良いこと。

女性には絶対に見せてはいけないし、
見抜かれてはいけません。

初期の段階としては「拒絶されない」こと
がとにかく大切なんです。

「この人無理って」思われたら負けです。

急がば回れじゃないですが、
初期段階は慎重に慎重を重ねて一歩一歩
段階を踏まないと次に繋がりません。

厳しいようですが、「性的な恐怖」って
それぐらい高い壁なんです。
女性がもっている防衛本能ですから!

ではこの壁を超えるにはどうしたらよいかを
これからお伝えします。

この壁を超えるために必要なことは
「面白い人」と思われることです。

お笑い芸人って人気ありますよね?
あんなイメージ。

どんなにブサイクであっても
「面白い人」って思ってもらえれば
シャットアウトはなくなります。

実際にそのように行動している人が
友人にいますので間違いありません・・

瞬時に面白い話を考え付き、
場の空気を読みながら、

笑いがおこるようなタイミングで
言葉を発する・・

いつも面白い会話を考えているそうです。
訓練すれば誰でも出来ると言ってました。

だから、あなたも頑張ってみては!

な~んて言いませんよ。

かなり時間がかかりますし、果たして
身につくのかも怪しい。

「ここでこれを言えばうけそうだ」って
感覚的に分かるから、矢継ぎ早に
面白いことが言えるわけです。

もちろん慣れもありますが、これから
身につけるのはかなり大変。

「俺にはやっぱり無理なのか?」

そんな声が聞こえてきそうですが、
ご安心下さい。

面白い人になれなくても女性を喜ばせる方法
実は、あるんです。

それはですね・・・

「楽しい人」って思わせるのです。

面白いことをアピールポイントにするのは
かなりハードルが高いですが、

「楽しい」とか「楽しそう」というのは
準備すれば誰でもできることです。

まあ、誤魔化せるとでもいいのでしょうか。

もしフェスブック等で情報発信しているなら、
ただ、日常の様子をアップするのではなく、
楽しそうに活動してる様子をアップする。

例えば、散歩が趣味だったとしたら
タモリさんではないですが、

各所にある「坂」をアップするとか・・

街で見かけた動物なんかもいいですね・・
犬・猫・鳥とか・・

街を流れる川なんてのもいけそうです。

楽しそうであればなんでもいいと思います。

ただし、会うきっかけにしたいので、

「こんど◯◯に行くんだけど一緒にどう?」

みたいに誘えるようなものがいいですね。

ただ、はじめから

「夜景がキレイな場所があるけど一緒に行かない?」

みたいな、下心丸出しな誘いは「性的恐怖」が
発動してしまうので、ご注意下さい。

丁寧に、じっくり、急がば回れが基本です。

続いて、首尾よくマッチングできて、
女性と会った時にやらないほうが良いことを
お伝えします。それはですね・・・

「自分のことばかり話さないこと」

その気持は痛いほど、よ~く分かります。
ようやく女性と出会えたわけですから、
自分のことをアピールしたい。

自分の考えや思いを上手に伝えられれば
必ず好きになってもらえる。

相手の話はそっちのけで、自分が、自分がと
自慢話や自分をとにかく大きく見せようとする。

「自己重要感」ってご存知でしょうか?

人間というのは本能的に、自分が一番だと
思って生きている生物なんです。

その裏返しとして、相手からも認めて欲しい
という願望を持っています。

だから仕方ないと言えばそこまでですが・・

あなただってそうですよね?

自分が一番大切だし、女性だけでなく、
友達や同僚、上司からも認めてほしいと
思っていますよね?

フロイトという心理学者をご存知でしょうか?
まあ、超有名人なので名前くらいは
聞いたことありますよね~!

そのフロイトによると、

「人間のあらゆる行動の源は、
2つの動機からなる」

と言っていて、その2つの動機とは

① 性の衝動

② 偉くなりたいという願望

さらに、ウィリアムという心理学者は

「人間の持つ感情のうち最も強いのは、
他人に認められたいと渇望する気持ち」

ということだそうです。

認めて欲しいとうことを渇望している
渇望ですよ・・

渇望というのは、喉が乾いたら
とにもかくにも水が欲しくなりますよね?

それと同じ感覚、欲しくて欲しくて
我慢できないくらいに欲しくなること。

人が何か行動する根底には、誰かに認めて
欲しいという思いがあるのは間違いない。

他人に認められたいという感情は、
人が持っている中では最強の感情なんです。

で、何が言いたいのかというとですね。

これから会う女性だって人間なわけです。
当然ながら「自己重要感」という感情を
持っています。

ですから、女性の自己重要感を満たして
あげられると可能性が高いということです。

人は潜在意識の中で、自己重要感を
満たしてくれる人を求めている。

ですから、女性が持つ自己重要感を
満たしてあげれば本能的な欲求を手中に
収めるということになるわけです。

そうなればモテな方がおかしい!
そう思いませんか?

では、自己重要感を高めるためには
どうしたらよいのか?
具体的な手法をお伝えします。

そんなに難しくないですからね~!
安心して下さい。

①徹底的に聞き役に回る

接する女性に対して関心や興味をもちつつ
積極的に話を聞くこと。

相手が1番、あなたが2番ということ
ここは絶対に崩さないようにしましょう。

聞いて聞いて聞きまくる!

相手が9で、あなたが1。

これを「傾聴(けいちょう」と言います。

傾聴とは耳を傾けて熱心に聞くこと。

相手が話していることに焦点を当てる
そうすれば会話が良い方向へ進みます。

②徹底的に褒める

相手を褒めることが自己重要感を
満足感を満たして上げることになります。

しかし注意点がございます。それは、

「キレイだね」「スタイルいいね」

とか容姿に関することを初期段階で
褒めるのはNGだということです。

女性から見ると、性的恐怖が発動して

「なにこの人、身体目的?気持ち悪い!」

みたいな感じになりかねませんので
容姿に関することを褒めるのは
初期段階ではやめましょう。

ではどこを褒めるかというと、
女性の容姿に関すること以外が
良いでしょう。考え方とか・・

「気が効くね」とか「優しいね」とか、
おべっかを使うということでなく、
あなたが感じたことを本心で伝える。

傾聴する中で見出しましょう。

ただ、容姿に関して褒めることは、

仲が深まれば深まるほど、
あなたのために女性は努力します。

髪を切ったり、ダイエットしたり、
かわいい洋服を着たり・・

女性って懐に入ってしまえば
いろいろ健気なんですよ!これが!

その場合は、逆に褒めないと
嫌われるのでしっかり褒めましょう。

以上が自己重要感を高める手法となります。
本当はまだまだいろいろありますが、

あまりにいろいろなことを詰め込んでも
混乱するだけなので、話を聞くことと、
褒めることを身につけましょう。

けれども、会話のテクニックを身につける
ということはあなたが生きていく上での
強力な武器になるので、

もしご興味あるようでしたら、
ロデムが学んだ教材をご紹介します。

教材名は「マインド・キャッチ」です。

下記、URLをクリックしてご確認下さい。

http://www.xxxxx.jp/

さて、かなり長くなってしまいましたが、
このページでお伝えしたかったことは
以上となります。

ロデムがお伝えしたテクニック面は
話だけだと難しく感じるかもしれませんが、

実践してみると意外に簡単で、
効果があることがすぐに実感できるはず。

とにかく行動あるのみです!

応援していますからね~!

PS

一人の時間が長くなると、どうしても
面倒になるんだよなぁ~

確かに人と接するのがウザいという
気持ちは分かる。

ロデムだってそんな時期がなかったとは
言わない。いやあった・・

自分の時間はなくなるし、お金だって
自由に使えない。不自由極まりない。

けどね・・・

結婚して奥さんをもらうと、そんなこと
吹っ飛んでしまうんだよね。

子供ができたらなおさら。

つうか、彼女ができれば変わってしまう。

まあ、結婚に対してネガティブなイメージを
持っている人って食わず嫌いなだけか、
諦めている人だと思う。

30代前半ならまだまだ全然大丈夫だから
とにかくがむしゃらに頑張って欲しいなぁ~

これが40代、50代と年齢が上がるにつれて、
どんどんチャンスは少なくなる。

だからこそ、ここで踏ん張って欲しい。

振られたっていいじゃない。

それをネタにすれば笑いがとれるし・・
経験値もどんどん上がっていく。

なんでも楽しまなくちゃ。勿体無いよ~。

一生懸命頑張った結果が駄目なら諦め付くけど
なにもせずに年を食うのは本当に辛いよ!

といいつつロデムもここでは言えませんが、
自分を奮い立たせています。

PPS

性的恐怖って話・・・

実はロデムも教えてもらったんだけど、
なるほどなぁ~って思っちゃった。

ロデムもどちらかといえば口説くのは苦手。
気の利いたことが言えないんですよね・・

けど、実はそんなことは必要なかった
というのが驚きというかショックだった・・

過去を振り返ってみても押せ押せで
攻めた女性にはことごとくフラれている。

性的恐怖が発動しないようなアプローチを
することが本当に大切なんだよなぁ~

それと聞き役に徹するというのも
本当に効果ある。

女性だけではなく、男性にだって
効果的な手法なんだよね~!

まあ、いずれにせよ、これから婚活を
本格的にする人は楽しそうでいいなぁ~

あのドキドキ感がたまらないんだよね!

会うとなった時の胸躍る感もいいなぁ~
会う日を指折り数えて待っている。

そして、徐々に深まっていく感じも・・
ああ、ちくしょー!羨ましい!

がんばれよ~!若者たち!

まだ間に合うからなぁ~!